K-Ham家の雛祭り

2017-03-03Blog雛祭り,節句

本日、2017年3月3日(金)は桃の節句ですね。女の子がいらっしゃる家庭では雛祭りを行なっていると思います。

私にも妹がおりますので、毎年3月3日には雛祭りを行なっています。今日のブログではK-Ham家の雛祭りをご紹介したいと思います。

雛祭りとは

そもそも「桃の節句」や「雛祭り」の由来やどのようなものなのか?とふと疑問に思ったので、調べてみました。

桃の節句

まず、皆さんが知っていらっしゃるように3月3日のことです。どのような節句なのかというと、「女の子の健やかな成長を願う節句」です。なぜ桃かというとこの時期に桃の花が咲き始めるからだそうです。

そして、起源などはkoyomigyouji.comさんで調べさせていただきました。

起源は古来中国の上巳節。上巳とは、3月最初の巳の日という意味です。
中国では、上巳(じょうし・じょうみ)の日に、川で身を清め、不浄を祓った後に宴を催す習慣がありました。
これが平安時代日本に伝わり、宮中の「人形遊び」と結びつき「流し雛」へと発展したといわれています。

引用:koyomigyouji.com

皆さんは知っていましたか?
私は、勉強不足で起源が中国古来の上巳節だとは知りませんでしたし、上巳すらも知りませんでした。勉強になりました。

雛祭り

昔、宮中では女の子が紙の人形を使った「雛遊び」という遊びがあり、桃の節句で出てきた「流し雛」や「上巳の節句」の流れを汲み、人形を厄除けの儀式として用いるようになったのが雛祭りだそうです。

現在は、雛人形に雛あられや菱餅を供え、桃の花などをも飾って、白酒やちらし寿司などの飲食を楽しむ節句祭りになりました。

K-Ham家の雛祭り

私の家の雛祭りを紹介したいと思います。毎年、雛人形を飾り、ちらし寿司を夕食に食べるのが習慣になっています。

雛人形

この雛人形は、今年で16年目です。

ちらし寿司

本日の夕食は母お手製の「ちらし寿司」でした。小鉢は、「胡麻豆腐」と「白和え」で「菜の花のお吸い物」もあり、豪華でした。

余談ですが、「胡麻豆腐」が甘いのは長崎だけとか…

私は甘い方が好きなのですが、皆さんはどうでしょうか?

世界中の女の子が、健やかに育つことを祈って、本日のブログを終わらせていただきます。ここまでお付き合いくださりありがとうございます。

明日以降も極力毎日ブログを更新して行きたいと思っていますので未熟者ですが、これからもおつきあいくださったら光栄です。

よろしくお願いします。