昨日、2017年3月5日は私が所属している、NHK学生ロボコン出場を目指すプロジェクト「NiAS夢工房」の追いコンでした。 今年の「追いコン」の様子や卒業生の進路を共有したいと思います。 追いコンとは 「追いコン」とは追い出しコンパの略です。 あるコミュニティ(サークルなど)に属している人が学校を卒業し、そのコミュニティを去ることを記念して行われる懇親会(パーティー)ということなのです。 NiAS夢工房では、毎年卒業式の一週間前に行っています。部室で飲んで卒業生のありがたいお話を聞きます。 メニ ...

今日は小・中学校の同級生3人で初めて「花れんこん」というおでん屋さんで呑んできたので、感想やメニュー・アクセス方法をみなさんと共有したいと思います。 「花れんこん」について 「花れんこん」は女将さんが一人で切り盛りしている小さなお店です。カウンター席が主でテーブル席がちょこちょことありました。 入口のドアの高さが低くて入るときに頭をぶつけてしまいました( i _ i ) 入口はこじんまりとしていますが、長屋のように奥に続いているような作りをしています。 入ってまず靴を脱いで一段上がります。右手が ...

本日、2017年3月3日(金)は桃の節句ですね。女の子がいらっしゃる家庭では雛祭りを行なっていると思います。 私にも妹がおりますので、毎年3月3日には雛祭りを行なっています。今日のブログではK-Ham家の雛祭りをご紹介したいと思います。 雛祭りとは そもそも「桃の節句」や「雛祭り」の由来やどのようなものなのか?とふと疑問に思ったので、調べてみました。 桃の節句 まず、皆さんが知っていらっしゃるように3月3日のことです。どのような節句なのかというと、「女の子の健やかな成長を願う節句」です。なぜ桃か ...

先日、高校のクラスメートが2年間の浪人の末大学生になることが決まったので、そのお祝いとして長崎市鍛冶屋町のフランス料理店「ビストロ・ピエ・ド・ポー」さんでランチをいただきました。 初めていただいたわけではないですが、レビューとアクセス方法を共有したいと思います。 ランチメニュー ・本日のランチA:オードブルまたはスープ+メインディッシュ+本日のデザート&コーヒーor紅茶 ・本日のランチB:オードブル+スープ+メインディッシュ+本日のデザート&コーヒーor紅茶 本日のランチのオードブルとスープ オ ...

こんにちは!K-Hamです。3月になってしましましたね(時間経つの早い…)。そして、今日は高校の卒業式でした。卒業した皆さん、ご卒業おめでとうございます。 これから、大学に入る皆さんに向けて、お勧めしたい活動があります。それは、ロボコンです! ロボコンとはなんぞやということと、私が2年間経験してきたことを共有したいと思います。 私が所属しているロボコンについて 私は、一昨年の4月から長崎総合科学大学のNHK学生ロボコン出場を目指すプロジェクトである「NiAS夢工房」に所属しています。 また、去年 ...

本日は2月28日です。2月はあっという間でしたね。 2月最終日の今日は、私が2月に写真を撮影して一番収穫が多かった今年のランタンフェスティバルを、どうのように楽しんだかをみなさんと共有したいと思います。自分の備忘録も兼ねています。 長崎ランタンフェスティバルとは⁉︎ 2017年1月28日(土)から2月11日(土)に開長崎新地中華街会場、中央公園会場、唐人屋敷会場、興福寺、鍛冶市会、浜んまち会場、孔子廟会場で場催されました。 長崎市の長崎ランタンフェスティバル特設サイトによりますと、ルーツや詳細説 ...

長崎市大浦町に去年6月にオープンした洋菓子専門店コアンコアンでケーキを二つ買って食べたので、感想を書きたいと思います。 今回は、母の誕生日祝いで贅沢に1人2個ずついただきました。 洋菓子専門店コアンコアンとは 「コアンコアン」は樺島町にあった「レクルール」のパティシエの方が経営されています。季節によって種類が豊富で美味しかったので、「レクルール」には毎回買いに行っていました。 「コアンコアン」は「レクルール」ほど大きな店ではありませんが、季節によってケーキの種類が豊富でなおかつ美味しいのでオスス ...

詳細レポート①からシリーズでお伝えして来たトーテムの様子ですが、今回で最後となります。ここまでお付き合いくださりありがとうございます。 さて、4回目は物販を行なっているテントの詳細を書きたいと思います。このテントは、開場前に観客が楽しめるようとても大きな作りになっており、様々なドリンクや軽食、お土産が売ってあります。 以下は、テント内のパノラマ写真です。すごく大きかったです。 テントの作りについて まず、テントの作りについて説明します。 チケットを発行する券売機はテントの外にあり、発券or購入が ...

前回の詳細レポート②では、前半パートである「第一部」についてをお伝えしました。 今回は、「第二部」後半パートの詳細レポートです。ネタバレしたくない方は、読むのをお止めください。 「第一部」と「第二部」の間には30分の休憩がありました。 第二部 「第二部」は「第一部」の冒頭で使われた巨大な亀の甲羅(カラペース)が後方が釣り上げられ、斜めになっている状態でショーが始まります。 トレアドール(ディアボロ) イタリア風の「バレンティーノ」の非常識なポイ捨てに腹をたてた赤服の「トラッカー」が果敢な闘牛士に ...

前回の詳細レポート①では、コンセプトや舞台装置、座席・鑑賞についてをお伝えしました。 今回は、「第一部」前半パートの詳細レポートです。ネタバレしたくない方は、読むのをお止めください。 開演前〜開演 シルク・ドゥ・ソレイユの楽しみは演目の開始前から始まります。約10分前になると3人の演者が出てきました。 1人目は「クラウン・フィッシャーマン」。彼は、臆病な性格のようで会場内を歩き回って観客のポップコーンを食べたり、観客の前で手品をやって見せたり、これから出てくる2人と絡んだりしていました。 2人目 ...